YK-akadoの『不』日記

元劇団女優・まだ細々俳優の旦那の両親と同居で頑張る2児の母・毎週剣道に息子と通う有段者で役員・長年勤務の パート主婦 、色んな立場で感じた事やぼやきを書き綴り、最愛の子ども達に何か残ればいいな。

ドラッグストアは目の前だから並べない

小学校から一斉メール、学校始まるけど、検温とマスク着用、給食は月の中頃の開始等連絡あり。
花粉症で買い置き分も、あとは高校入学の長女優先にして使い捨ては使わないようにしよう。

政府が1人1枚ガーゼマスク配布ってあったけど、1日1枚じゃないよね?
学校始めに1枚だけくれる、って事ですよね。

未だに、この辺りでマスクは買えません。
目の前はドラッグストアです。
搬入口がベランダから丸見えで、スタッフどうしの挨拶や愚痴、会話さえ、洗濯物を干してたりすると聞こえる。姿も見えるし、我が家の大きな冷蔵庫変りのようなので、毎日のように買い物をするから、顔見知りだ。

開店前に並んで待っている人はたくさんいる。
マスクだろう。多分、並べば買えるのだろう。
でも、並べない。
その一員にはなれない。
いつか普通に売り場で買える日を辛抱強く待つ。

長男は学校に行ってた頃の給食用マスクがまだ使ってない新品が2枚ある。
大人たちは間もなくなくなる。
だから、マスクは手作りした。
だいぶ前に、長女がネグリジェなるものが着てみたいと言うので、ダブルガーゼの布で作ってやった。
その時のハギレがかなりある。取っておいて良かった。色が気に入ってたから、また何か作ろうと思っていた。
そして、試しに剣道の手ぬぐいで作ってみた。
豆絞りは、子供たちに「ちょっとそれは恥ずかしい」と言われたから、茶色の柄のにしてみた。
白地の手ぬぐいはいっぱいあるが、有難い方々の書が染めてあって、切り刻むのを躊躇した。
立体型とプリーツ型。
プリーツマスクは旦那用の大人サイズだが、これが、丁度手ぬぐいの幅を半分にして二重にしただけで無駄なハギレが出ない‼️これは良い。
しかも、ノーズフィットまで着けてみた❗️
長男が使わなかった図工の教材の、『針金リボン?』(ちょっとしたプレゼントなどにクリッとして袋を閉じるやつ)それを適当なサイズで切って、マスク上の部分に入れ込んでみた。
旦那に着けさせてみて、いい感じだそうだ。

ゴムは、我が家に大量に残っている、パンツの変えゴム😁
マスク用のゴムは一時期売り切れ状態だったらしいが、今は売っているらしい。

家に有るものでお金かけずにできたから良しとする。

仕事も始まるから、今のうちに予備も作ろう。
f:id:y-k-akado0725:20200329210040j:plain


今日は長女の買い物に付き合う約束。
昨日、長男にも伝えた。
高校に履いていく靴や靴下、下着予備、準備をしていかないと。
また親友の誕生日プレゼントも買いたいとのこと。

だが、今朝は長男がおかしい。
「行かないで」「遊んで」「おいてかないで」
じゃぁ、一緒に行こうよ、「いやだ行きたくない」
「暇や!遊ぼう、何かしようよ、つまらん」
「買い物もつまらん❗️」

長女と約束もしているし、仕事がない今、早く準備の買い物を済ませたい。

昼には帰って来るからと、出掛けた。
旦那もいたから、お父さんと遊びな、ゲームでもやったら?一緒に、と声かけて。


長女は、なかなか足に合う靴がない。
甲高、幅広な足、私以上にだ。
いつも苦労する。
プレゼント選びにも時間かかり、昼過ぎた。
先に御飯を食べていてほしいと旦那にライン。
「拗ねて、機嫌治らないから、自分の仕事の買い物に出た」と回答。
居ないのかーい‼️
独りにしてるのかーい‼️
やっぱり、頼れない。

家に帰ると、拗ねて布団をかぶって出ない。
お昼過ぎてしまい、ベーカリーのパンを買ってきたから、お腹すいただろう、一緒に食べようと声をかけるが睨んで、動かない。悪魔な時の顔だ。
先に長女と食べる。


しばらくたって、顔を見せたので声をかけるが、まだ睨む。
パンとジュースを部屋に持って行ってやる。


少しはクールダウンしたかと部屋へいく。
食べた後片付けをして、声かけすると、「いつまで買い物してるんだ❗️腹が減ったぞ」先に家に有るもの食べれば良かったじゃんか。
「1人で判断がつかんかった~😡」
バシッ❗️バシッ❗️叩き合いになる。
キィ~😡
かん高い声で、何度も叫ぶ。
溜まりに溜まったストレスを吐き出すように、叫び、暴れる。
床を足でドンドンと踏み鳴らす。
格闘で疲れ果てまたお腹が空き、4時だが、おやつにする。
落ち着いてきた。
雨の上がった庭先の道路でスケボー。一緒に過ごし、一緒に夕飯準備。

夕飯後、いつもの夜の公園散歩へ。
途中の神社前で「お母ぁ、見て、キレイ」
f:id:y-k-akado0725:20200330000457j:plain
神社の桜が街灯に照されていた。
見上げる長男はいつもの天使の顔だ。


息苦しい、どうしたら、何処へ向けたら良いか分からないイライラはギリギリな所まで着て、はち切れる。

明日は出掛ける事にした。
旦那を置いて、三人で、私の故郷へ、墓参り。
長女の高校入学の報告をして、ちょっとした桜の名所がある私の地元、桜はまだまだかもしれないが、観て来よう。
長男は車で出掛けるのは好きだ。
弟家族の家には寄らず、出来るだけ三人で過ごす約束をして、違った場所の外の空気を吸って来よう。
車にスケボーとバトミントンも積んだ。

どうにもこうにも、世界も日本も家内も、ただ辛抱の時

当剣道会も来月4月全稽古中止となりました。
市内スポーツ施設も4月12日まで休館延長となり、父母の意見を集めてもらい先生と相談、全剣連の対応含めての考慮。

当初はスポーツセンターだと他の人の出入りもあり、換気も不安だから、中学校が再開すれば、格技場を借り、窓を開け放ったままの稽古、という方法も検討しましたが、やはり自粛が妥当との事。

いい加減、子供たちは身体を動かしたい❗️ってところもありますが、致し方ないところ。
連絡を受け、すぐにHPの内容を訂正、変更しました。


そして、3月26日付け、全剣連のHPトップ画面に長文、緊急提言『今が正念場』と記載あり、読みました。

やはり、稽古全中止対応にして正解だったかと思われます。
再度、父母会役員に先生から、GW明けまで稽古再開は難しいだろうと連絡があったそうです。
何とも、アマチュア団体な上に弱小剣道会なうちが、こんなにヤキモキ、イライラ、先の見えない状況に追われているのだから、剣道に限らずスポーツ全般、プロやオリンピック選手、ここぞと勝負をかけていたアスリートの方々の心中や如何に。


医者でもなし、看護師でもなし、研究者でもなし、何も出来ない。
いやそうではない、辛抱、我慢が最前線で闘う方々への最大のサポートというわけか。


過度な行動制限が起き、日本経済が立ち行かない状態にならないための行動制限!……塩梅(あんばい)が難しい。
剣道の意義のうち『心を磨く』最大のチャンスか。
まさに、剣道修練の心構え『広く人類の平和繁栄に寄与せんとするものである』
誰にとって、何が良く、何を善しとするのか、選択を誤らないようにしたいが厳しい。


雨、天気も不安定だ。
更に家内での我慢が続く、コロナ鬱って言葉も出来たが、元々鬱病の旦那と不登校で家が一番な長男には変らない状況として良しか。
カウンセラーさんに、こもらないよう外に連れ出して、と指導もあったが、夜の公園と買い物、料理の手伝いとかわり映えせず、つまらん、遊べ❗️とせがむ長男。久しぶりにかくれんぼなんてしてみたが、入れると思っていた所に入れなかった💦
やっぱり、ただのおばさんだ。

長女と約束していたUSJへ卒業旅行もなくなり、せめて近所の温泉一泊でもと思っていたが、この状況下、止めた。温泉、観光地はどこまで持ちこたえられるだろうか。
川沿いの並木、小学校のも、中学校のも、咲き始めたソメイヨシノが雨に濡れ、泣いているようです。

長女はゆるゆる高校の準備。

一年前の桜咲く頃はまだ、頑張っていた長男の写真を懐かしく心に響かせ私は元気をもらおう。

f:id:y-k-akado0725:20200328145030j:plain

お姉ちゃんはオラのお姉ちゃん❗️

昨日、お姉ちゃん、長女の同級生が我が家に遊びに来ました。
男の子です。

皆、あちこちお出かけ先がないし、バラバラの高校入学が待ってて、公園や自宅訪問やお茶しに行ったり、入学する高校の入学前の課題を見せ合って一緒にやったり、別れを惜しんでいるようです。

午後からやってきた長女のボーイフレンドは、一階のテレビの前で、うちの長男と三人でずっとゲームをワイワイ楽しんでいました。
弟、つまり長男は、大好きなお姉ちゃんの男友達を反撃がないのを良い事に、いじり倒してました。
トイレに入ったら、ドアをトントン叩きまくったり、かわいそうに😁

長女は長女で、弟にいじられている同級生を楽しそうに見てました。
ちょっと牽制球を投げる弟に、かわいいやつ、って思ってたようです。
持って来てくれたお菓子とうちのスナック菓子とジュースで、三人で仲良くおやつも。


闇にまだ片足突っ込んでる旦那は、遊びに来た同級生が男の子で、しかも自分は知らない子で少し動揺していた様子。
遊んでいる所に顔は出さずに、仕事?忍者のイベントの稽古(ジャージに、模造品の刀を私の手製竹刀袋入れて袈裟がけに背負って)に出掛けて行きました。
職質かけられないんだろうか、と少々病んだうさんくさい雰囲気が出てて、心配ですが。
まぁ、そんな、うさんくさい父を長女は友達に見せたくないだろう。ひっそり出て行ってくれ、ちょっと助かりました。


帰りは、ハチ合わせににならない方がいいからと、6時の夕飯前に父が帰ってくるかもしれないから、5時半前にボーイフレンドに帰ってもらったら?と提案。「そうする~」と長女。


夕飯の準備をしながら、もう5時半過ぎ、自分の部屋に場所を移して談笑中の2人に、ヤキモキして、階段を上がろうとしたら、バタバタ~と出て来る。
ゲラゲラ笑いながら。
長女が「悪いことしてないのに何だか犯罪おかしてる人みたい」ギャハハ、ボーイフレンドもケラケラ笑いながら玄関に向かい、私が「刀、背負った変なお父さんと会わないように」と声かけすると、2人して「ひゃー!!」と叫びながら、家を出て行く。
楽しそうだ。

自分の部屋にいた長男も降りてきたので、「いっぱい遊んでもらったね、また遊んでね、って見送りしたら?」と言うと。
「見送るのはいいけど、また遊んで、は言いたくない」と。
お姉ちゃん大好き弟は、ちょっと複雑な思いの様子です。



おととい、いつもの夜の公園散歩に長女を誘ったが、今日は疲れたし、明日、明日、と言われ、指切りゲンマンさせた長男。

だから、この日、三人で夕飯後に公園へ。

嬉しい長男。

「お姉ちゃん、もっと遊びなよ~」

いや、もう高校生になる女子は公園でワァーイと遊ばないって、と母と長女に突っ込まれる長男。

母とのいつもの様子を長女に見せながら、遊ぶ。

時折、長男にちょっかい出してかまってやる長女。
まるで、二人で遊ぶこと、サヨナラを惜しむように。
そうだね、高校生になったら、忙しくて帰りも遅くなるし、小学生の弟をかまってやる、遊ぶなんて出来なくなる。


きっと、何となく自分から離れてしまう事を感じ取っている長男。寂しさと一緒に居られる嬉しさを噛み締めている。

長女が「何か夜の公園って楽しいね」
「そうだろ?いいだろ?」と練習中のスケボーを抱えて歩く長男。三人でゆっくり帰宅。

きっと、またちょっと一緒に公園来てくれるよ、お姉ちゃんは、誘ってみような、息子よ。
f:id:y-k-akado0725:20200326205658j:plain

CF、サンバラディーノ、レイク アローヘッド

アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」
アルク「トーキングマラソン」×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by アルク「トーキングマラソン」f:id:y-k-akado0725:20200323103735j:plain
学生時代、私がアメリカでホームステイした場所です。

今は大きな規模の会社になってしまいましたが、当時留学やホームステイプログラムを申し込みする先と言えば、HISで、一般的には知られてなく、当地区の事務所も小さな目立たない所にありました。

専門学校時代、子供の頃から、お年玉を貯めていた貯金をはたいて、HISのアメリカホームステイプログラムに参加しました。



これまで何度か書いてきましたが、スポーツ命、勉強大嫌いな私が、何故、英語だけは出来たのか……いや、出来た訳ではないかも。文法なんてさっぱりです。英語なんて単語を多く知っていれば、会話は何とかなる。

小さな頃からスポーツと同じくらい映画好き、小学生の頃も字幕を必死に読んで、入れ替えなしな時代に何度も同じ洋画観賞。

ある時、実際話しているセリフと字幕の意味が微妙に違う事に気が付き、本当は何て言ってるのか知りたくなる。すっかり聴覚、英語耳になっていたかと思う。


LA郊外にあり、山道フリーウェイを上る上る、雲を眼下に見てさらに上へ、そんな場所にある湖は観光リゾート地のようです。
そんな賑わいの場所から、離れると入りくんだ山道に坂道を利用して点々と家々、その中の2階建ての可愛らしい家、坂道の先2階部分に駐車スペースで玄関、一階部分が坂道下になって庭先へ出られるような形で、パパ、ママ、一番下の娘さんと障害のある息子さんが時々週末に、なのでほぼ三人暮らしのご家庭にお邪魔しました。一番下の娘さんといっても、私と10歳違い、大学のバレーボールコーチの仕事です。趣味や特技に『スポーツ』『剣道』と書いたため、ここのご家庭にマッチングされたようです。
アメリカの家族については、クリスマスの際にブログを書きました。
y-k-akado0725.hatenablog.jp

滞在中に英語で困ったことと言えば、言っているワードは解るのに、意味というか習慣を知らないがために理解ができなかったエピソードがあります。

立地的に山の中なので、すぐ近所に店がありません。車で10分ほど下らないと、ちょっとした食料品や雑貨がある店にはたどり着きません。
いわゆる、品数豊富なアメリカっぽいスーパーマーケットは車で20分ほど、湖の街並みの方まで行かないとないので、買いだめが基本です。
そのため、御近所さんの助け合いがしっかりしていたようです。

坂道下のすぐのお家には、小学生ぐらいの男の子二人、性別は覚えていませんがベビーと若い世代のご夫婦五人家族が住んでいて、私が滞在する事になって、紹介、挨拶にも行きました。

ある時、ホストファミリーが少し不在の時、そこの少年二人が訪ねてきました。パジャマ姿のまま。
「バターある?バター貸して」
と言ってるようなんです。
バター?を貸す?貸すってどういう事だ?
貸すって事はバターじゃない何か?
小学校四年生ぐらいのお兄ちゃんが、必死に「butter」
「butter」
ゆっくり「butter」
バター?「yes.yes 」
「borrow your butter」
borrowって貸してって意味じゃなかった?
違った?それともバターが違う?
???
と頭の中色々張り巡らして考え中、バターを連呼する少年、そんな所にホストマザーが帰宅。
お兄ちゃんが再度「バター貸して」とホストマザーに。
「oh,ok,sure」
などと言いながら、冷蔵庫から朝食でいつも使うバターケースを差し出す。

お礼を言って飛び出していく少年二人。

そうか!合ってた❗️バターで❗️

ごめん、少年、私、バターだって分かってたのに、そんな物までの貸し借りがあるとは、露知らず。
パジャマ姿のままって事はまさに遅い朝食時に「あぁーバターが足りないわ、お隣さんで借りて来て~」ってママに頼まれてやってきたら、日本人しか居なくて、バターを連呼、申し訳ない。
トースト冷めちゃったかな、それともママがバターを使う料理の途中だったのかなぁ、悪い事したなぁ、って気持ち、今でもはっきり覚えています。


日本でも昔は「しょうゆ貸して」「味噌貸して」という御近所の助け合い文化がありましたが、まさか、アメリカでも同じような文化があるとは当時は思ってもみなかった。

きっと、買い出しに出掛けた時に、新しくバターを買ってきて、こないだはありがとうって返すんだろうと思われます。



向こうの英語プログラム、授業でその後すごく役立った発音に関しての説明がありました。
日本人って『L』と『R』の発音、区別しづらいですよね?
自分が発音するのも、どっちを言ってるのか判断するのも。
一番分かりやすいのは『Light』と『Right』
どうやって発音区別すればいいか、現地のティーチャーが教えてくれました。
『Light』は、そのままライトと日本語を英語っぽく。
『Right』は発音する前に口を『う』の形のまま、または「うー」っと軽く発しながらRightと言ってみて下さい。
違いが分かりましたか?出来ましたか?

これを教えてもらって、納得、すんなり発音または聞き取りもスムーズに出来るようになりました。



ホームステイプログラムの最後のお別れ会では、日本文化を紹介する場面もあり、浴衣を持って来ている子は着て、私は、地元の藍染の祭法被を持って行ったので着て参加。
また、当時剣道は「Japanese fencing」と訳され、「kendo」と言っても通じない人がほとんどでした。
日本文化の紹介があるからと日本から竹刀を一本持って行き、法被姿で剣道の素振りや形を披露しました。Japanese fencingは『Kendo』と言うんです!
としっかり宣伝してきました。


帰りの飛行機は、乱気流でちょっとでも揺れると悲鳴が出ました。私は無言でしたが。
何故なら、少し前に日航機が墜落したからです。

そう、あの墜落事故当時、私はアメリカに居ました。

交換留学生ならぬ交換宿泊生

良き天気で連休、受験も終わり、準備をしていく段階ですが、長女の親友は公立合否発表の翌日にもう私立は学校説明会!お疲れ様です。

でも、もうその翌日、早速遊ぶ約束した2人。

長女の公立は週明けに説明会、教科書等大量の持ち帰り品があるので、キャリーバッグがあれば持って来てと案内に。
うちにキャリーバッグはないが、アウトドア用に折り畳み式のキャリーカートがあるから持って行こう。行き帰りも長いし。


前日の説明会の疲れもあり朝ゆっくりだった親友は午後から、遊びに来る。そして弟君も、我が家の不登校長男と同級生で遊びに来る。

長男と一緒に遊びたいが、行って良いかママから連絡あり、長男本人に確認、「多分大丈夫、いいよ~」との事。

春雨登校時までは遊んでいたが、不登校になってからは、長男は誰とも遊ばず、会う事を怖がり拒んでいた。

夕方学校に登校する際に、たまたまその子と出くわす事もあり、一言二言「元気?」「うん」など交わすこともあった。
元気のない暗い表情の長男に気を使ってくれる頭の良い優しい子。


元々、長女同士が仲良しなためと同じ町内なので行事も同じで仲は良い。三年生では同じクラスで、鬼ごっこチームの仲間、身長も同じように小さい方(今はかなり抜かされましたが)なので、肩をがっつり組んで、ニコニコして運動場を歩いていたのを見かけた。


ただ、上の2人程親密ではなく、弟君はピアノやバスケを習っていて、バスケチームが強く、同級生にチームメイトがいっぱいいるので、そちらの仲間と親密だ。
勉強も出来るし、スポーツも出来るので人気者、だから長男は少し「俺なんて」といった気持ちがあるようだ。
ただ、ゲームやマイクラ、動画、映画の話はうちの長男と話が合うため、不登校になる前もオフ時はよく遊びに来ていたし、毎年姉弟揃って我が家のバーベキューに来てくれる。


半分しか出られなかった五年生運動会、騎馬戦で長男が支えたのはこの弟君だ。
y-k-akado0725.hatenablog.jp



午後から2人が来てくれ、小学生は部屋で早速ゲーム。
もうすぐ高校生女子はどうしよう、何しよう、どっか行きたいね、あそこもここも閉まってる、ブラブラするのもつまらない、どうしようって言ってるだけ。
そのうち、小学生2人を呼び4人でスマブラ
そして、長女がアプリを入れたから、父と母も入って6人で『人狼ゲーム』をやろう、て誘われました。
まぁ、色々やる事はあるのだけれど、すぐじゃなくても何とかなるからお付き合いしましょう。
旦那は何とか平静を保って楽しそうに参加。
6人で人狼ゲームに興じました。
長男は前から演技力には定評あり、なんのなんの、ルールが分かってくると、ほんとに見抜けない❗️すっかり母も父も騙された。
そして、上手い騙しに自信満々、稀に見る楽しそうな笑顔の長男。
アッと言う間に夕方。


母だけ抜けて家事へ戻る。


夕飯簡単に焼きそば、鉄板で自分で焼くお好み焼き、にして夕飯を一緒にすることを向こうのママに了承を得ました。
買い物行って、夕飯準備、小学生達は外の庭へ。
少し手伝った女子達も外へ。
どうやら、バトミントン対決になったようです。


準備中に長女が台所に聞きに来る。
夕飯後、風呂済ませて寝るだけにして、親友ちゃん家にお泊まりにいく、ママからお誘いがあったから行っていいか?
どうぞ。


夕飯をお互いの家や姉弟間の様子など話しながら、ワイワイと楽しい時間。
お泊まりになった女子達を羨ましいなと弟君。
長男も泊まりに来てよと誘ってくれる。
「いや、おら無理」と即答長男。
じゃあ、○○がここに泊まれば?長男は家から出られないから、交換で泊まればいいじゃん、っと姉達。
それなら大丈夫、と長男。
そうするそうする❗️いい?っと弟君。
うちはいいけど、そっちのお家はどうかな?
親友ちゃんに「聞いて聞いて、ママに電話してー」と弟君。


翌日、午前中にバスケの行事があるから、9時までには帰って来てとの条件でご了承。

無事、交換宿泊交渉成立です。



夕飯後、親友ちゃん達は帰宅。
長女が風呂へ入り、髪を乾かしていると「こっちは準備オッケー」とライン。
まだまだ髪が乾かない長女を待つ私。その間は長男と父が風呂。
準備完了した長女とチャリで親友ちゃん宅へ。
お互い母が「お願いしまーす」
交換で弟君を連れて我が家へ。
ロフトに布団を敷き詰め、小五男子の楽園です。

きっと、女子達はまた深夜まで女子トークなんでしょうが、小学生チームはそうはいきません。
特別に10時までね~と動画を許して、その後は電気を消して、私はドアを挟んだ長男の部屋のベッドへ。
「暗いなぁ、あっライトセーバー
「あっ、おらのダースモールのも光るぞ」
と、ドアを開け長男が入って来る。赤いライトセーバーを取り出し、ロフトへ。
弟君、我が家へ来る時にリュックにライトセーバーが突っ込んで刺さってました。
弟君、ルークの青ライトセーバー、長男、ダースモールの赤いダブルライトセーバー
ピューン、シャーッ、ピシャッ、シュン、シュン、
スターウォーズごっこ始まる❗️

仕方ない、楽しそうで嬉しい母。

ひとしきり、遊ばせ、いつもの睡眠導入、怖い話をスマホで流す、長男はイチコロ、弟君もすぐぐっすり。かわいい男子二人の寝姿をこっそり見ながら、自分のスマホを回収し、部屋に戻る。
幸せな眠りにつく。


遅刻させてはいけないと、まぁいつも通りだが起きて、朝食をこたつに用意。
二人とも好きなマイクラの動画を見ながら、ゆっくり朝食、楽しそうな会話。
f:id:y-k-akado0725:20200321155126j:plain
遅刻しないよう、まだマイクラのゲームをしている弟君に仕度を促す長男。
チャリで家まで送って帰ってきました。

疲れただろうけど楽しかったね。
良かったね。
ちゃんと、遊べたじゃんか、怖くないよ。
ありがとう。すごく大事なリハビリが出来ました。
感謝、感謝、すごく感謝。

親友宅の長女はおやつの時間でもまだまだ帰って来ません。

5時頃には帰るね、とラインあり。

桜🌸ヒラヒラ散る、頑張ろうお姉ちゃん。

今日は、公立高校合格発表。
家から近い第一希望の高校に2人で確認に行きました。
残念ながら、第一志望校には合格できず受験番号に「相手校に合格」とありました。

同中学校から一般入試で受験に一緒に行った長女含め5人の内、1人だけ合格。連番なので分かってしまうのが何とも嫌な感じです。
その唯一合格者とうちの長女しか受験番号がなく、あとの3人の番号が抜けていたので、3人は公立はダメだったということになり、私立高校の入学金納入期限は明日午前中まで、親御さんのバタバタが思い浮かびます。

当県の公立高校は現在、Aグループから一校、Bグループから一校と二校受験出来ます。
両校に合格というのはなく、県内で調整されるので、どちらかに合格か、どっちも不合格か。
だだ、先に行われる私立高校合合否の状況で希望を一校だけにしたり、ランクを下げて希望校を変更したりもできます。
公立高校は受かったら、受かった高校に行かなくてはならないので、第二希望校に一緒に受験に行く予定だったお友達は、近所の私立が合格したので、第二希望の公立は受験を止めてしまいました。うちの長女もその私立は合格していますが、第二希望の公立に合格したので、今から私立に変えるというのは出来ません。
第一希望がダメならその私立の方が近いし友達もいるから、そっちの方が良かったなぁ、と今さらながら言っていました。

でも、第二希望に行くしかありません。
近い私立高校には学校や部活の内容に魅力を感じなかったし、我が家の経済事情では、公立に何とか行って欲しかったので、納得しての第二希望校受験でした。

第二希望校に一緒に受験予定だった子は公立高校ダメだったらしく、私立に。
毎日毎朝一緒に登校していた親友もランクを下げずに公立高校2校とも受験、両校ともダメだったそうで、私立。

周りも何とも厳しい結果になってしまいました。


また、来年か再来年から受験制度が変わるようで、公立2校受験は出来なくなるようです。




合否確認で、番号をいち早く見つけて「あ、相手校に合格だ」と声を出した長女。何度も番号を確認する私。

5人の内、1人合格だったのは、倍率4、8倍だった通りの結果でした💦


第一希望校には中学校バスケ部時代に合同練習で何度もお世話になった先生や先輩がいて、もう一度会いたかったなぁ、と帰り道。
泣き顔の他校生徒さんもいっぱい見受けられ、泣いていいよ、って長女に言いましたが、「いや、もう別にいい、さっぱりしたわ」と。
「お母さんの方が泣きそうです」と伝えました。
僅かとはいえ、ひょっとしたらなんて希望もあったので残念です。

今日は、午後から、公立合格者は中学校に登校します。全合格者ですが、先日一斉メールでAグループ合格者とBグループ合格者と時間を分けますと連絡あり。コロナの影響で一度に集まる人数を減らす対策。
だから、そこに居なくても不合格だったとは限らないっていう事になり、カモフラージュにもなり落ちてしまった子には良かったかも。


報告を受けた長男も、ひとしきり周りの報告や自分の報告をラインした長女も、昼御飯後は落ち着いていました。
合格だけど、おめでとう🎉な雰囲気ではないので晩御飯はどうしようかなぁと。


悩める母も気持ちを切り替えて、合格校の準備にまい進しなくちゃね。

ここまで良く頑張った、お姉ちゃん♥️

一昨日は親友の家で1日中一緒、同日にスマホデビューしたので2人で動画や写真を撮りまくってたと。そして、お互いの受験の状況や気持ちを伝え合ったらしい。
昨日の夜、バスケ部卒業生4人、母親4人で打ち上げ食事会しました。親友もまた一緒、長女が第二希望校受験時に先生の言う事聞かない生徒が多くて「バカばっかりで嫌だ」と、その言葉に親友が「バカな子と付き合わなきゃいいって、バカばっかりじゃないと思うからちゃんとした子と一緒にいればいいよ、休みの時は私と遊んで~」と。救われていました。
第二希望校では多分長女は成績上位の方だと思われるので、周りに流されなければ、その後の進路が大きく広がると思います。


パーっと気晴らし、遊び、旅行にも行こうって思うのですが、あちこちコロナの影響で行く所がない‼️可哀想過ぎるぞ😭


一人で中学校に公立合格者として向かう長女。
きっと、楽しい事待ってるよ、きっと
f:id:y-k-akado0725:20200318203256j:plain

憧れのカウボーイ

少し前に、何故ふとそんなことを聞いたのか不明だが…………あっ、思い出した、ウッディーだ、『トイストーリー』が録画してあるのが残っていて、時折、長男が再生し観直している。

長男が「お母さん、カウボーイってどんな仕事?誰と戦ってるの?」と聞いてきた。

そういえば、日本人で今の子って、どんな存在か知らないよね。
イッテQでカウボーイが出てきて荒馬(もしくは暴れ牛)乗りの挑戦など長男も見てはいるが、具体的に何をしている人達なのか、拳銃の早打ち、投げ縄などを訓練し何と戦っているのか疑問に思ったのだろう。

そして私は思い出した。
ほんとに小さな子供の頃私が憧れていたもの、それはカウボーイ。
西部劇を観まくった。
新聞がまだ読めない頃も母親に西部劇をテレビでやる時は教えてもらった。

ジョンウエインが大好きだった。
中でもすごく好きな映画があり、再放送される度に観て、ビデオに録画してあったのが長く実家に置いてあった気がする。
それは『11人のカウボーイ』
子供達が活躍する映画だ。
カウボーイって言うとガンマン、決闘、ならず者?そんな印象かもしれないが、「カウボーイ本来の仕事、姿、役割」ってこういう事なのか❗️っと子供ながらに知った映画で、等身大、自分と同じような子供達が活躍、成長していく物語だった。

今、果たして、観る事が出来るのか?と思い、ゲオで探してみたが、想像通り、ない。
じゃあ、買えばあるのか?と検索した。
あった❗️あるんだ‼️やった、すごい、欲しい。
でも、昔のだから吹き替えはないな、長男に見せるには一緒に観て解説が必要だな。

お祭りでピストルのオモチャを手入れ、ホルダーがすごく欲しかった。でも当時はどこにもなく、厚紙で作ってみたり、色々挑戦したけど、思うように出来なかった。
ブーツにも憧れ、カウボーイハットにも憧れ、割りと大きくなってからブーツもテンガロンハットもそれらしい物を手にいれた気がする。

バンダナは手にいれやすく、小さい頃にもしていたような記憶がある。
投げ縄も一生懸命練習してたな。
絶対上手くいかないけど、普通の縄では。


そうか~、私って、そんなヤツだったなぁ、小さい頃から。ちょっと、何というか、普通の女の子じゃなかったね。ちょっとイタイ感じ?かな。

少し忘れかけていた。私の子供の頃のヒーローはジョンウェインだったんだ。
この歳になると、忘れてしまっている事が多々ある。ふとしたきっかけで思い出し、溢れてくる。あんな事も、こんな事もしていたな、こんな風に思ってたな、とか。
きっとまだまだそのうち出て来るだろう。


今でも、洋画を観ているとセリフにジョンウェインが出て来る事がけっこうある。残念ながら、字幕の日本語は違う訳になっていることがほとんどだが、ジョンウェインは名前ではあるが、今では違う意味も持つ。

John Wayne attitude
ジョンウェインみたいな態度、立ち振舞い

「正義感を振りかざすなよ」
とか「ヒーローぶるな」とか訳されたり、生死をかえりみずに敵に突っ込んで行きそうになる主人公に「お前はジョンウェインじゃないんだぞ」と言っていたりする。
正義とか無鉄砲な勇気の代名詞のように使われているようです。


末期癌で痩せ細って授賞式のプレゼンターとして登場した時の姿も何となく思い出した。
子供ながらに感じていたな、悲しさと、それとは別に何か勇気のようなもの貰ったような気がします。