YK-akadoの『不』日記

元劇団女優・まだ細々俳優鬱治療中の旦那の両親と同居で頑張る2児の母・剣道に息子と通う有段者で役員、その息子は不登校児に・長年勤務の パート主婦 、色んな立場で感じた事やぼやきを書き綴り、最愛の子ども達に何か残ればいいな。

うちの休日っていつもこんなもんだよな(長男のセリフ)

お昼ごはんに、大好きな『サッポロ一番みそラーメン』にラーメン用チャーシューをのっけて食べながらの台詞。

コロナ禍になって、さらに緊急事態宣言中、お出かけできない休日。

いつもよりちょっと遅めの7時過ぎに起きる母、コーヒーを入れながら一足先に朝食をしようとしていると、長男が起き、一緒にご飯。食べ終わる頃か終わって洗濯物干しをしている頃に長女が起きてきて朝食。仕事がない時は起きない父。
長女のゆっくり朝食と、洗濯終わり残りのコーヒーを飲むくつろぎタイムの母の会話。

今日は何する?
勉強?
何か作る?
何か作りたい。
何作る?

長男はYouTube

長女と私はそれぞれのスマホで検索。
簡単クッキーでは簡単過ぎてやりがいがない。
こないだアイスボックスクッキー作ったしクッキーはなしだが、パンほど時間費やす気分ではなく、今日はスイーツ作る気分の長女。
あれこれ、相談、提案。家に残っている、もしくはある材料をふまえ、今日は『カップケーキ』
チョコチップが家にあるので入れて作ることに。

無塩バター足りない。ベーキングパウダーも要る。

では、母は一人、夕飯材料の買い足し含めスーパーへ。



お昼ちょっと前に帰宅、父がやっと起きていた。

テレビでゲーム、長男かと思ったら長女だった。

ブレワイ、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをやっていた。
不登校長男のだが自分のアカウントもあるのでやっている。長男は通常モードですでに最後まで行っていて、今はマスターモードでやり直している。
長女はやる時間がないし、進めることよりも、ゲーム内で様々材料集めをし、料理ばかりしているそうだ。
そんな中、予期せぬピンチ?
「あ、待って待って、どうすりゃあいいの?待って
助けて~」
と叫んだ。
「ピンチ?◯◯呼ぶ?」と声をかけると「呼んで呼んで」
と部屋にいる長男を呼んで欲しいと。

「◯◯~、お姉ちゃんがピンチって、助けて~って言ってるよ」

「ん、なんだ!どうした!」ダダダーと下りてくる。

「これどうしたらいいの?何で倒せるの?💦キャー」

得意げな長男「こいつはね、爆弾で倒せる。投げて爆弾口に放り込んでもいいし、俺は爆弾矢で倒したぞ、おーよし!入った入った、もうこれで倒せる」


もうお昼なので、それぞれ食べたい物聞いて、不足分は向かいのドラッグストアでゲット。


そう、最近はいつも休日お昼はこんな感じです。


午後から、長女がチョコチップ入りカップケーキを作りました。私も少しヘルプ。甘さ控え目分量。
f:id:y-k-akado0725:20210208193431j:plain
おやつに食べました。
フワッフワッで美味しかったです。
もっとチョコチップ入れれば良かったね~との感想。

途中、出先から帰って着た父に「美味しく出来てるよ、一つもらったら」と母がすすめた。

そしたら、「美味しいからもうひとつ食べていいかなぁ」と、びくつきながら聞く父に、長女と母イラッ。
なんでそんなにビクビクしながら聞くのかと言うところと、母はひとつ、とすすめたのを何故もう一つとあえて言うのかと言う所で、明るく欲しいと言ったなら、「ダメ~明日学校に持って行って友達にあげるからー」とか「明日のおやつの分❗️」とか言い返せるのだが、びくつきながら遠慮がちに聞くのでダメだと言いにくい。
だから長女は父に食べられた残りが一個になって、残しておくのを止めて、バクつき、片付けた。

おやつをしながら、母と長女の、大学と専門学校のどこに資料請求をするかの話題に、いちいち入ってくる父にイラッ。
質問で入ってくるので、いちいち最初からまた説明を母がしなくてはならなくなり、母と娘の会話が進まなくなる。結局、先に進まず、また後日検討になってしまった。


闇から抜け出してない、脱け出そうと頑張っているのだろうが、まともに喋れない状態で、母と娘の会話にあまり進展のない会話で入って来ようとするので長女のイライラ増大。
子供との会話には回復してから参加して欲しい。あとから私に聞けばいいのに、と思う。

前にも「ちゃん喋れないなら子供の前で話さないで欲しい」と伝えたが、忘れたか、きちんと話せていると思っているのか。
私もしんどいが、子供達はもっとしんどい。


風呂に入って寝支度をしている時間帯。


風呂から出てきて、2階に上がってきた父、また、何も言わずにリビングのエアコンをピッと消す。

一番先に風呂に入った長女、ドライヤー終了し、リビングに「エアコン切った?」
母:「さっき父が」
長女:「なんでいつも、切っていい?って聞かずに、何も言わずに切るの?」
母:「自分が暑いからじゃない?」
長女:「ほんとにムカつく、最近声聞いただけでイラつく😡⚡️」

厳戒令。

自分や長男と私はもう寝るから良いが、JKはまだだろう、録画してあって観れてない番組をエアコンの切れて寒いリビングのテレビで毛布かぶって観てたことも母は知っている。

なぜ、自分は風呂上がりで暑いしもう寝るから必要ない、とピッと消す、リビングにみんなまだ居るのに、先に風呂入った私達はもう冷えて寒くないのかな?とかの、気づかい、その先の想像が出来ないのは、病気せいなのか、性格なのか、分からない。


残念ながら、父が仕事があって家に居ない休日は、とても平和です。

最近のうちの休日ってこんなもん。

一気に春めいてきました。梅が咲き始めました❗️

良い陽気、部屋の中にも光りが溢れて、明るくなり、気持ちも上がり前向きになりますね。


近所の空地、もう手入れもできないご年配管理か、もう誰の土地なのかよく分からなくなってしまっているような昔は畑だった?切り売り切り売りした残り部分というような土地が何ヵ所もあります。
そのうちの一つ、所用と買い物帰りに梅の花が開いていたので、チャリを止めて思わず撮影。
f:id:y-k-akado0725:20210206125104j:plain

我が家は、色々問題を抱えていますが、「何とかなるさ」と思えて来ます。

闇病みの実(やみやみのみ)を食べた旦那も、この光の中、部屋に隠って連日作成していた小道具を車に積んで、出掛けて行きました。
この陽気に、魔力解除されることを願っております。

長女は、今日は検定試験の日、自分の高校で行われるため、おにぎり持って学校へ出掛けて行きました。
「頑張れ~お姉ちゃん、あなたなら、きっと大丈夫」

長男と二人でお昼ごはんを明るい2階リビングで、のんびり食べました。


長男は朝、「お姉ちゃん、一緒にゲームやろうよ」と誘って「おねえ、今日検定だから出掛ける前にちょっと勉強、帰ってきたらいいよ」
「やったー😆🎶何時に帰って来る?」
「んー、1時半ぐらいに終わるから、おやつ前には帰って来るかなぁ」
そんな会話を長女と。

今、その帰りをYouTubeを観ながら待っている長男。

まったく、コイツの精神安定は長女のご機嫌次第です。

シスコンこの上無し!


長女も学校が嫌の気分を、体育のバスケの楽しさで落ち着かせ、暖かな陽射しに手袋とネックウォーマーは手提げにしまい、検定試験の不安はちょっぴりあるものの明るい表情で出て行きました。

緊急事態宣言延長で、学校や試験はそのままですが、遊びにも行けず、ゲームや映画、美味しいものでまぎらわすしかないですね。
セブンイレブンに寄って、美味しかった生チョコとチーズ系のスイーツを買って帰って来るそうです。

間もなく、私と長男、長女は、花粉症に悩まされる季節ですが、この明るい春の始まりにポジティブシンキング、できそうです。

f:id:y-k-akado0725:20210206141639j:plain

担任先生の小さなガッツポーズに元気を貰う。

母同様、長男の小学校卒業式参加が五年生で不登校が始まった当初の目標だった担任。


スクールカウンセラーさんとの日、終了の時間目掛けて迎えに行くと、玄関で担任先生が「あ、もうすぐ来ると思いまーす」と出迎えてくださった。
ちょうどよい、と報告。


「先生、卒業式大丈夫だと思います」


先日、卒業式で着るスーツを店に見に行き、ジャケット羽織ってみた。長女と「ちょっとお高いな、ネットの方が安いな」と相談し、結局、ネットのお安いのでブラックスーツを購入。試着して、ズボンの丈だけ少し直す程度。
なんて、駆け足で説明。

「よし!これでひとつ!」

カウンセラーさんと長男が玄関にやってくるのを見ながら、そう呟いて、下の方で小さなガッツポーズ。

心配して頂き、ありがとうございます。

うちの子だけでなく、このコロナ禍で、自分の生徒を無事卒業させるまで、心配事は尽きないでしょう。
その中でちょっとひとつ小さな荷物下ろした感じ?


あと、少しですね、先生。
うちの長男がちゃんと卒業式に出れたら、二人で泣きそうですね。
私はまだまだ、中学で新たな戦いが待っています。
先生も、また新しい生徒を迎え、新たな戦いが待ち受けているでしょうが、お互い、この約二年でいっぱい勉強になりました。
やきもき、落胆、苦労しました。その中で、先日の小さなガッツポーズ。
元気をもらいました。
まだまだ私も戦えます。


さて、検査の件。

残念ながら、中学入学前に間に合わないことが分かりました。本日、私だけクリニックに。
「来月末が最短みたいです、さっき確認したら」と担当先生。

え~❗️❗️

しかも、検査2時間を要するって。
そして書字障害となると書くテストもした方が良いので、それはまた別日になると。そっちは1時間ぐらいらしい。

すごい先で、しかも2日予約入れなければならない。

先生が予約を入れるのではなく、帰りに受付にて予約を取って行ってください、とのこと。

受付で、さらに来月はもうないと判明。

最短で4月1日、平日木曜日午前しか枠がないそうだ。春休み中だからいいが、次の書くテストはもう中学入学後。学校行けてるか分かりませんが、休まなくては受けられない。

仕方なく、予約してきた。

キャンセルが出ればもう少し早まるかも、なところだそう。

なんと、そんなことなのか。

楽観していた。まだ2ヶ月入学まであるから、と。

2時間。知らない男性先生と……あいつは耐えられるだろうか。クイズ形式な感じの検査らしい。
女性先生が良い場合は、もっと先になります、と言われてしまった。


今度は、「検査間に合いません」と先生に報告しなきゃ。
また心配事を増やしてしまったかな。
中学への申し送りには書けないですね。
検査予定、としか書けないですね。


仕方無し。


のんびり行こう、息子よ。


来週、校外学習。行くと決めたけど、踏ん張れなくても大丈夫だぞ。行こうかな、と気持ちを動かしただけで、すごい進歩だ。
新たな人間関係を構築できないっと言ったから、母は言った。
「じゃあ、今ある関係を再構築しなよ。お友達とぷっつり切れてるわけじゃない、給食登校で会って話ししてるし、気の合う子だっているじゃん、再構築の方が楽でしょ」
そこから、何かの思いがあった。
きっと大丈夫。
あんなにみんなに好かれてたじゃないか、あんた。毎日のように、遊びに誘われて。
きっと、あっちもこっちも断れないで、疲れちゃったんだろうけど。

もう、回りも、あんたは心も身体もすぐ疲れやすい、ってみんな分かってくれてるよ。


ゆっくりね、ゆっくり進もう息子よ。

f:id:y-k-akado0725:20210205201307j:plain

我が家に巣くう鬼👹討伐希望

今週のお題「鬼」何処かに桃太郎さんはいませんか?鬼殺隊の方いらゃっしゃいませんか?柱なんて贅沢言いません。癸(みずのと)で十分です。
んー、じゃあ、妖怪ウォッチ持った子、見かけませんでしたか?

鬼、倒してください。

家には、困った鬼がいっぱいです。

私も腕に覚えあり。でも敵が見えない。見えないヤツは私には倒せない。

我が家の見えない鬼



あるじの鬱

一世代前あるじの老害

不登校児に忍び寄る寂しさ

家庭内経済不安

コロナに怯え、人間関係の煩わしさにイラつくJKの苦悩

緊急事態宣言延長で再度稽古自粛も延長に翻ろうの母剣士のモヤモヤ


何処かに退治してくれる方はいませんか?



節分は、たまたま姑の当番夕飯、大体私の時は手巻き寿司。だから姑も手巻き寿司セットの具材をこれでもか、というほど買ってきた。
一体うちは何人家族やねん❗️
たいそうな金額になっただろうから、文句は言えないがちょっと……
甘い玉子焼きが大量に入った同じセットが3パックもありテーブルがいっぱい。
子供達は卵焼きは苦手。あまり甘くない私の手作りでほんの少しだけ食べる。手巻きの時はだし巻きだ。二人とも卵アレルギーで小さな頃食べさせなかったから好じゃなくなってしまった。



自分で巻いて作って南南東、黙って中身はキュウリだけのカッパ巻きをモグモグ食べていた息子。
酢飯が苦手なので一人普通の白米で。


長女は、爺ちゃんとは同席が苦痛のため、先に風呂に入っていた。旦那も鬱が飛び出ていて、まともな会話が出来ず、一緒の食事を避けている。

大変、大変雰囲気悪し。

話題もなし。長男が観ているテレビと、私とちょいちょい二人で会話。舅は食べるだけ。ちょいちょい姑が話かけるだけ。
苦しい。息苦しい。
私は減りそうにない甘い玉子と、たぶん3、4パック開けて器に出した納豆を頑張って、甘い酢飯で食べた。

こんな雰囲気悪い節分で、豆まきもやる気ナシ。
申し訳程度に、お風呂に入る前に長男とまいた。


御利益なんてなさそうだ。


最終で食べていた旦那が生物だけは、何とかして食べてくれたようだが物凄い量の具が残り、翌日の弁当は見た目に豪華。海老や穴子、そして大量の玉子がのったちらし寿司?まだこんなに、玉子あるんかーい。
夜勤明けの朝、酒のつまみで旦那が減らしたが、まだ翌日夕飯にも大量に残っていた。
カニカマや穴子の残りなど、お二人の夕飯にそのまま出し、大量の納豆は、カレーにしたので、自分の皿に入れ、私は納豆カレー。長女も真似て皿に入れ、やっと消費した。


翌日、カレーにしたのは、私が夜、剣道場に行かねばならず、仕事から帰宅してからの夕飯準備の時間が少ないし、長男が手伝ってくれると言っていたからだ。
案の定、ある程度任せて、剣道場に行く前に、今年度上半期のスケジュールをWordで作成し、プリントアウトまでこぎ着けた。
助かったぜ、息子!
帰宅した長女も参戦したしね。
三人だけで2階で食べる夕飯は平和で雰囲気よく会話も弾む。
ただ、今日は、母はささっと済ませて、行かねばならぬ。


緊急事態宣言延長で格技場の今月の予約をキャンセル、4月からの半年分の抽選予約分を窓口で打ち合わせし、確定して、我が会がキャンセルしたため、個人利用枠になっている格技場の先生に、報告と相談に行く。共有使用の空手さんや合気道さんの代表にスケジュールのプリントもお渡し。

実は、貴重な、見学体験希望の小学生、待ってもらっていた。宣言明けの通常稽古まで。
でも、延長になり、やりたい!って気持ち、モチベーションが保てないのではないか、個人利用でも先生は稽古に来てるので、呼びますか?さらに待ってもらいますか?


色々考えて、相談して、やっぱり待ってもらことになった。

子供のやりたい、やってみたいって気持ち大切にしたい。でも、ごめんなさい。

丁寧に、メールした。ごめんなさい。

んー、ちくしょう❗️はぁ~、モヤモヤ。

稽古はまともにできないが!進級審査は実行でやってくる。受ける子は、おさらいしないと。ずっと休んでるし、忘れてるでしょ。

予定が変わってHPとHP内のブログを更新しながら、心配とやりきれない思いが拭えない。


我が家に巣くう鬼、討伐、殲滅できる強者、絶賛募集中です。
f:id:y-k-akado0725:20210204205903j:plain

もう一月が終わりって💦早い、早すぎる❗️

お出かけ時、息子が小学生料金なのもあと2ヶ月です。
あぁ、なんてこった。そうだよ、大きさは小学四年生で通るけど。いっぱしにこれからは中学生料金だ。

かと言って何処にも行く予定なし。
お金なし。

不登校児対応の施設に自ら見学に行ってみるか、と言い、実行できた長男。良い印象は持てなかったけど、そういう所もあるんだと分かっただけで十分ですよ、とスクールカウンセラーさん。

そうですね。
最後の校外学習も行くと決断したし、ここの所、努力がみえる。
カウンセラーさんが上手く話をしてくれたんだろう、帰宅してから長女に「お姉ちゃん、中学の先生の情報カモン❗️廊下走って移動したら怒られる?」

長女:「いや、先生が走ってるよ」
長男:「体育の先生がヤバい怖いって聞いたよ」
長女:「それ、M先生やん、お姉ちゃんのバスケの顧問、担任の一人。そりゃよく怒るけど、ちゃんと話せば、一番ちゃんと話を聞いてくれる先生だよ」

担任がクラスに二人いることにちょっと「?」だった長男。
三年生の時の二人担任、お姉ちゃんが大好きなUちゃん先生は新米先生でちっちゃくて可愛い女先生で生徒に紛れてしまってどこにいるか分からなくなるよ、と。新米だから補佐でベテランのM先生が付いたんだわ!と説明してやる。
「あ~、俺スカみたいなもんか❗️」と長男。

そうそう、それ!
『俺のスカートどこ行った』のドラマを楽しんで観ていた。
以前、中学でも教室に入るのは無理だと言うが、行ってみようという決意のようなものを感じる。

小一からずっと使っているマグネット蓋の筆箱(もうマグネットが弱い)は中学では誰も使ってないから、買いに行こう。
ずっと壊れたままの弁当箱も買い替えよう。
卒業式の服、あちこちお古を探してみたけど何処にもないからイオンにお安いのあるか探してみよう。

誘ってみた。

いいよ~。

自粛中だけど、もうスーツを用意するには遅いタイミング、思い立ったが吉日、というか、長男のメンタルが上がってるうちに、「今でしょ❗️」なんで、土曜日行って来ました。
学用品あるので長女も誘って。


コロナの影響か、まだ色々残っていた。
スーツ、一番お安いのでも税込で一万超える。
一応、サイズチェックで一番安くて、長女が、これかなぁって選んだジャケットを羽織ってみてもらった。
長女が「はぁ~、お前がこんな服着るなんて♥️」とちょっとセンチメンタル。

140サイズピッタリ。スウェットの上から余裕があるから、もうワンサイズ上はぶかぶかだな。ネットの方が安いから、一旦こちらは再考。
筆箱と弁当箱を見に行く。

筆箱は、長男即決。
弁当箱は、自分では大きさがよく分からないし迷っていたが、私が、箸が付いてた方が楽だよね、今のサイズが600mlぐらいだから700か800mlぐらいのがいいかなぁ、と提案。
お姉ちゃんがこれでどう?って見せたので「まぁ、それでいいか」と長男。
なんて早い買い物。
お姉ちゃんの希望のものもなく、滞在時間40分もなかった気がする。

スーツはネットのを見て、やっぱりこっちがいい、ってなったら母がピューッと買いに来るよ、となった。



ネットでおすすめをいくつか見せたが、「オラは普通のやつなら何でもいいぞー」と。
結局、一番お安い三つ揃え、7000円ほどのが「おねえはこっちの方がいいなぁって思う」と仰せでしたので、注文しました。
サイズは145からしかなかったので少し大きいかもしれませんが、私がちょっと直してやればいいかな、と思います。


色々、準備が進み、長男の覚悟が見え隠れ。


担任先生も、そして教務先生もこの間私に「卒業式出れそうかな?」と心配してくださっていたので、今度、「卒業式のスーツ、お店に見に行きました。結局、ネットですが選んで買いましたよ」
と報告しようと思います。
どうやったら、出席出来そうか、練習に参加出来なくて当日不安なら、担任が横に付いて指示するし、 始まる前の教室待機が無理なら、お母さん達と一緒に来て参加するとか、色々な案を考えてくださっていましたので、少しホッとしてくれそうです。

f:id:y-k-akado0725:20210201200613j:plain

寒さ厳しい定休日、スケジュールが密です。

f:id:y-k-akado0725:20210129202643j:plain
寒波ですね。ちょっとゆるくなってたのに、またキンキン冷えてます。昨夜の風の音、ひどかった~、なかなか眠れなかったです。屋根の上のソーラー剥がれて飛んでいかないかしら、と心配になるぐらい、すごい風。
昼から雪がチラチラ、小、中学生が帰ってくる頃には横殴りのすごい雪。

今日は私の仕事定休日、もちろん会社は営業してますが。コロナ対策で2チーム分かれ半分半分出勤の中、今日明日私のチーム出勤ですが、私は通常勤務でお願いしているので、半分人数なのに、さらに私がいなくて少なくて申し訳ない。
でも、この定休日は動かせない。
不登校長男が給食登校に行くから。


朝もよく冷えていた。
学校へ行きたくないなぁとよく呟くJK長女、今日は絶対に行かなくちゃ、と呟く。
なぜなら、体育があるから。
体育のバスケが楽しくて楽しくて、元バスケ部。

いつものように朝5時台に起き、弁当を作り始める。
いつもは、長女、長男、自分の分と3人分だが今日は長女の分だけ。楽チン。今日は昨夜の夕飯残り物がなく、ほぼ冷凍食品。
目覚ましは鳴っていて、部屋に明かりも着いていたが確認、やっぱり二度寝してた、ドアを開けると目を開けて起き上がる、「よしっ起きたね」と目配せ、台所へ。
弁当と同時進行で朝食準備、6時半頃二階のリビングに学校の用意を持って降りてくるので、二階のコタツに朝御飯を持って行って置き、再度台所で弁当とお茶の準備と私の朝ご飯のトーストを持って上がる。
動画見ながらむしゃむしゃご飯と味噌汁の朝食中の長女、その横で一緒に私はコーヒーとトースト。
先に食べ終わり準備して出掛ける長女に「いってらっしゃい、気をつけて」と声かけし、ゆっくりコーヒー。おっと、もう洗濯物干さなきゃ、としていると長男が起きてきて、トーストを焼く。

そうだ、昨日大量の洗濯物を旦那が出したので、2回目を回し、1回目を室内と外の軒下と両方に干し、長男に歯磨きや着替えを促し、自分も歯磨き着替え。旦那は起きてきて、適当に食べたあと、私の入れたコーヒーの残りを飲みながら、何やら作業。
2杯目洗濯物を干したら、今度はあちこちホコリだらけの掃除。

掃除機かけるだけで汗が出る。
いかん。今日は夕方、息子と一緒に約3ヶ月ぶりに美容院でカット、買い物は午前中に済ませなきゃ、長男を学校へ送る前に帰って来なきゃ❗️外はビュービューと風の音。急ぐから車で行くか、とリビングで闇がかった顔でコーヒー中の旦那に「車使っていい?買い物」
旦那:「あ、今から俺床屋に……あ、なんなら自転車で行くけど」

「いや、いいよそんなら、別に、私がチャリで」
旦那はまだ、同居前に住んでいた方の床屋へ通っている。車で30分ぐらいかかる。

掃除途中で開店直後のスーパーに寒風に向かってチャリで急ぐ。
週末いっぱい間に合う六人分食材、出来るだけ節約、考えて買う。急ぎ戻って、掃除の続き。
おー、そろそろ長男に準備を促す。給食行けるかな?

やった!行ける。上着羽織って手提げを持って玄関へ、私も上着持って追いかける。マスクを渡して、道々話す、話さなきゃいけないこと、このタイミングだ。
来月、校外学習がある。すぐ隣の市へバスで行く。
前日担任先生に行くかどうか、よく考えて明日返事ちょーだい。バスの人数決定期限だからと。
前々から行かないって言っていたが、小学校のメンバーと先生と最後のお別れ会のようなもの、ちょうど私の定休日、この曜日だ。何かあっても向かえに行けるし不安ならすぐ近くに待機もできる。
前夜に少し伝えた。
「あんた新しい人間関係を構築するのは無理って言ってたけどさぁ、なら、今ある人間関係を再構築すればいいじゃん、べつにぷっつり友達と切れてるわけじゃないんだから、再構築の方が楽でしょ?校外学習行ってきたら?もう小学校で出掛けるの最後だよ」
そして、この給食登校の道々。
「校外学習どうするの?返事しなきゃいかんでしょ?もうみんなでワイワイ出掛けるのは最後だよ。「そう言われるとなぁ、まあ行くか」
「じゃあ先生に伝えてね」
と玄関で別れて出迎えてくれた教務の先生にお願いして一旦帰る。


あぁお腹減った。
自分のチープなお昼ご飯。
ふうっ。と、少しブログを途中まで書く。
サクサク食べて、掃除の続き。おっと、向かえの時間。学校に向かえに行く。寒いなぁと歩き、正門のインターフォンを押す。
……
誰も出ない。お忙しいタイミングか。
もう一度押す。
……
あれ?
……
しつこいかなぁ、寒いなぁともう一度ピンポーン。
……
……
門から誰か気づいてくれないかなぁ、と左右うろうろ、校庭誰もいないなぁ。ビュービューの風、寒いよー。
ピンポーンともう一回。
……
え~!今何か学校で起きてるの?職員室に誰も居ないってアリ?
左右うろうろ。
「あ!担任と長男」玄関に来てた❗️見つけくれて、外に、門を開けてくれた。担任先生「寒くなりましたね。誰も出なかったですか?すみません。
校外学習に行くって聞きました。人数に入れますね。
○○、行く予定にしといて、また当日、やっぱり無理ってなったらその時だから、な。」
ありがとうございました。

チラチラ雪が舞い出した。
寒かった。
急いで帰宅。
長男はきれいになった部屋でくつろぐ。
私は、掃除を完了させ、台所の片付け。
帰宅していた旦那は無言でまた出て行ったらすぐ戻ってきた。どうやら酒、缶チューハイとつまみを向かいのドラッグストアで。
一階の台所、テレビで台本作戦の参考にしている時代劇鑑賞と昼間から酒。夜勤に向けて寝る体勢だ。
その横で、片付けやお米をかして炊飯器タイマーセット。
あ、もうおやつの時間。
長男を呼んでおやつ。ハッと気がつくと外がすごいことに‼️雪が!
ベランダ軒下の洗濯物を急いで部屋に入れる。
干し場所が足りない。薄手で乾いた物と交換する。
乾いた物を畳む。


うー、この降りで、自転車で二人美容院。
遠くはないけど、ちょっとあるからびしょ濡れかなぁ。止まないかなぁ。
旦那に送ってもらう……あ、もう酒飲んでたわ。
「ダメだ、この降りでチャリは止めよう、息子、車で行こう」
予約したいつもの美容院。近くのコインパーキング。
独身時代から長年通った前の美容院は担当が引退したから、あちこち探してここにたどり着いた。と言うのも、話していたら、店は隣の学区だが、家は我が家の町内の建売りを最近買った、息子さんが我が小学校にあがるんだと聞き、同じ町内会で同じ小学校の保護者になるご夫婦の店。
他に行かないわけにいかなくなった。
長男は不登校だと知っていて、私を奥さん、長男をご主人がやってくれ、一度で済むのでお願いしている。長男も、そこは各鏡の前にタブレットが置いてあり、雑誌もそれで見るが、YouTubeも観れるので暇が潰せる、と気に入っている。
夕方なので、学校から店に帰宅した、もう二年生になった息子さんもいた。宿題をやっていた。
時間もお金もないので、カットだけお願いした。白髪は自分で染める。
中学新制服、準備品、予算などの情報を私と長男からゲットする奥さんの質問が次々に。

帰りも降りしきる雪の中、長男が「お姉ちゃんまだ帰って来てない?これはいかん、向かえに行かないと」と心配する。

もう、いつもの夕飯づくりの時間が過ぎていて、一階の二人背中丸めてくつろぎテレビ鑑賞中のじいばあ横をバタバタ通りすぎ、急ぎ準備にかかりながら、長女にLINE。
おおよそ出来上がり、段階で二階へ一部運びながら、長男にペルプ❗️「お皿並べたり、下の出来上がり分を運んでおいて~、お姉ちゃんが駅に向かえに来てってLINE、もう駅に着いてるんだって~」
「いや、オラも行く」
途中やりのままで二人でバタバターと車で出掛ける。「お姉ちゃんが凍っちゃう」今朝、ウインドブレーカーを忘れたとLINEがあって、体育があるからタイツなしで行ってるはず。
向かえに行って車で震える長女。
よかれと思って家に到着後、すぐ自分が降りてドアを開けてやる長男、長女の手提げがドアから落ちる。
「あーっ濡れた❗️」「あぁ、ごめんなさい😥」
助けたい長男の気持ちは長女に伝わっているから、三人で雪降る中、ヒャーヒャーと言いながら家の中。
さっきと変わらない体勢のじいばあの横を再度バタバタ通りすぎ、手洗いうがい、夕飯運んで、風呂入れて。
迎えに行ってる間、台所はそのままだったので、鍋やフライパンの洗い物はやってもらおうとそのままにして、「ご飯どうぞ」とじいばあに。
階段上がるのに息切れした。

休日って忙しい。

息子に伝えたこと、先生方にも共有してもらわなきゃ。

昨日は、よく頑張った長男。
疲れた~、あ~っ疲れた~と繰返し言ってた。
「すごい頑張れた」「えらかった」と繰返し誉めた。

ほんとに疲れた様子の長男、風呂に入り、出たところ、台所で長女が夕飯をとっていた。

昼間は「お姉ちゃんはオラのこと全く興味ないって言っていた」と悲しそうにしていたが、長男は長女に話す。
「お姉ちゃん、今日不登校の施設見学行ってきたぞ」
「偉いじゃん」
「スゲー色々あった、バスケもできるぞ」
「お姉ちゃんがやりたいわ」
「ゲームやマンガもあった、鬼滅もあった」
「スゲー」

「制服も、注文して来たぞ」
「白いシャツ、肌触りがよくて気に入ったけどズボンがチクチクする」

お姉ちゃんも今日の体育授業のバスケが超楽しかったことをしゃべる。


お姉ちゃんに話を聞いてもらえた長男は精神が安定する。


風呂でさっぱりし、元気が出てきた長男に話す。

検査のこと。

○○先生は中学の先生だから、あんたに中学に来て欲しいなぁって思ってるじゃんかー、だからこないだお母さんとお話した時に、病院にも行ってるなら、病院で適性検査を受けて欲しいって。
おすすめされた。
中学入る前に、検査で何が得意で何が不得意か分かるから、受けた結果を中学に持っていくと、中学にあんたが来やすいように色々考えて対応してくれるって。
あぁ、これが苦手だからもう少し時間とってあげよう、とか、宿題できなさそうならできるところまででいいよ、とか、配慮してくれるって。
だから受けて欲しいなぁって先生。
今度の病院の時に検査お願いしてくるけどいい?


「うん、いいよ、テストの紙を家に持って帰って来るのか?」

いや、違うよ、学校のテストみたいなのじゃなく、病院初めて行った時に「木の絵を書いてください」って言われたでしょ、あんな心理テストみたいなやつじゃないかなぁ、ゲームみたいなことするのかも、病院で受けるんだよ。いい?

「ふーん、うんうん」

納得してくれた。

行ってくれそう。


今度の受診で用意して欲しいと病院に電話したが、受診の時に、スクールカウンセラーに言われたことを伝えてください、それで先生がオーダーを出して日を改めて検査になります、とのこと。
次の受診では、済まなかった。


あー、今ごろ思い出した‼️

制服屋さんでレンタルのジャケット聞くの忘れた😓

お姉ちゃんの時は店員さんが卒業式用は大丈夫ですか?って聞いてくれたし、店内に『レンタル用』と書いたラックに数点かかっていた。

今回は見当たらなかったぞ、そう言えば。

そうか、うちの学校は制服が変わるので出遅れている。これまで通りの制服の他校はすでに11月末から12月には採寸に行く、数量限定だからもうなかったのかも。


話が飛びました。
戻ります。

息子には、障害の言葉は一切出さず『適性検査』と伝えたこと、先生と口裏合わせしとかなきゃ。


仕事帰りに小学校に寄り、担任に伝えた。
施設での様子と制服屋さんでの様子も。


明日のカウンセリングの前に担任からカウンセラー先生に伝えていただける。

お世話になります。
ご面倒おかけします。

明日は行けるかな?

一人のお昼ご飯に淋しさ押し寄せるかな。

父の様子がまたおかしいから、しんどいですよ母も。でも、頑張れる、あなたがまたほんの少し頑張れたなら。
f:id:y-k-akado0725:20210128073119j:plain